生産者はこんな人たち

最新記事はこちら  バックナンバー

藤原周秀

(JA掛川市青年部和田岡支部)

私はイチゴ栽培農家の藤原周秀です。

私は、非農家出身で11年間一般企業に勤務していましたが、農業に魅力を感じ、退職しました。
そして1年間、イチゴ農家で研修し平成23年に就農しました。
今年度で2作目のイチゴ栽培となります。品種は「紅ほっぺ」で栽培面積は23aで高設栽培と土耕栽培で行っています。JA掛川市苺部会に加入させていただき、先輩方には栽培管理から収穫・出荷までいろいろな面でお世話になっています。何をするにも勉強ですが天候や気候の変化に対応できる管理方法を試行錯誤しながら覚えていきたいと思います。1作を通して満足のいく栽培をすることを目標に頑張っていきます。

いちごの花
「紅ほっぺ」で高設栽培と土耕栽培

自分で納得できる栽培が目標

就農とほぼ同時にJA掛川市青年部に加入しました。
栽培作物は様々ですが、同世代の仲間と課題や悩みなどを共有でき、大変勉強になります。
また、地域青年部活動において地元小学生とのもち米作りや餅つき大会など積極的に参加しています。次世代に農と食の大切さをわかってもらえるような活動をしていきたいと思います。



Copyright(C)2008 JA Kakegawashi. All Rights Reseved. 当サイト内にある画像・文章の無断転載は禁止しております。
JA掛川市スマートフォン対応サイト