生産者はこんな人たち

最新記事はこちら  バックナンバー

桒原聡史

(掛川市管内レタス農家)

お客様に喜んでもらえる農産物を作りたい

就農して15年目になります。もともと建設業を経営していましたが、水稲を栽培している父が規模を拡大していくうちに、1人ではとても手が回らない状態となったため、農業を継ぐことにしました。

10年前からレタスにも取り組み、現在2haで栽培。業務用としてJAに出荷するほか、業者との契約販売も行っています。レタスは環境の変化に弱い作物であるため、常に自分の目で株の状態を確認することを重視しています。また、有機肥料を使用し、化学肥料や防除回数を極力抑えるなど、安全・安心な生産にもこだわっています。

レタス栽培

近年、食への意識が高まり、取引先やお客様に求められるJGAPなどの認証を取得し、品質面において信頼を高められる努力をしていきたいと思っています。また農業が、取引・販売価格の低迷や人手不足といった厳しい状況に直面している中で、地域の農業を守るため、農地の維持や規模拡大に尽力していきたいです。

レタス栽培
© 2008 JA Kakegawashi. 当サイト内にある画像・文章の無断転載は禁止しております。
JA掛川市スマートフォン対応サイト