JA掛川市 JA掛川市インフォメーションサイトのご案内

生産者はこんな人たち

最新記事はこちら  バックナンバー

杉山貴志

(JA掛川市いちじく部会)

静岡県のいちじく果実品評会で賞を取れるイチジクを作ることが目標

私は農業を始める前、サービス業の会社に勤めていました。しかし、実家がお茶農家ということもあり、後継者として2年前に就農しました。

お茶と複合経営ができる何か新しい作物を栽培しようと考えて探していたところ、農協が行っているウェルカム講座でイチジクの存在を知りました。興味があったため、1年間この講座を受講し、栽培から出荷について学びました。露地栽培のイチジクは、イチゴなどの園芸作物と比べて初期費用があまりかからず、作業的にも力仕事があまりないので、本格的に取り組むようにしました。

いちじく栽培

イチジクは1年目の春に植え付けてから2年目の夏には収穫可能で、収穫は8月上旬〜11月下旬まで行います。今後の目標としては静岡県のいちじく果実品評会等で賞を取ることや、規模を拡大することです。現在は15aで栽培し、今後は30aまで増やそうと考えています。

農業を始めて2年目で分からないことばかりですが、経験を積んでより良い品質のイチジクを作れるように、頑張っていきたいと思います。


Copyright(C)2008 JA Kakegawashi. All Rights Reseved. 当サイト内にある画像・文章の無断転載は禁止しております。
JA掛川市スマートフォン対応サイト