JA掛川市 JA掛川市インフォメーションサイトのご案内

生産者はこんな人たち

最新記事はこちら  バックナンバー

鈴木靖男

(JA掛川市レタス部会)

私は定年退職後農業を始め16年になります。

妻の実家がレタス農家だったこともあり、レタス90aを栽培他にも、お茶2ha、トウモロコシ15a、水稲20aを栽培しています。農繁期には、娘二人も手伝ってくれて、家族みんなで農業に取り組んでいます。

掛川市の中でも上内田地域はレタス産地として歴史があり、同じ部会の先輩やJA営農指導員に様々なことを教えてもらいながら栽培を行ってきました。

レタスは天候に左右されやすい作物で、毎年の天候によって出来具合が変わります。レタス栽培で注意している点は、病気を広げないことです。そのため、頻繁に圃場に足を運び、病気の早期発見や早期防除を心掛けています。

レタス栽培

「平成30年度JA掛川市レタス部会品評会」では、金賞を取ることができました。レベルの高い出品物が揃う中で、より品質の高いレタスを作れたことが何よりも嬉しく思います。

最近では静岡経済連で「うまレタ。」という静岡のブランドを立ち上げましたが、そのブランド名に恥じないよう、市場や消費者の皆様に喜んでいただけるレタスを作っていきたいです。


Copyright(C)2008 JA Kakegawashi. All Rights Reseved. 当サイト内にある画像・文章の無断転載は禁止しております。
JA掛川市スマートフォン対応サイト