JA掛川市住宅ローン「新・未来設計」特別金利につき数量限定販売変動金利 最軽減金利 年0.70% いつでも固定金利に変更いただけます 上限キャップ付 当初10年間 年1.00% 11年目以降 年2.00% 別途保証料0円

金利軽減は以下のお取引だけでOK

※①が不可能な場合にはご相談ください

口座のない方もお申し込みOKです
平日夜間・土日も予約制でご相談いただけます

JA掛川市住宅ローン
「新・未来設計」にてお借入れの場合

借入金額 3,000万円
返済期間 35
金利 0.700(変動金利型)
毎月返済額 80,556(元利均等返済の場合)
2年目以降、もし金利が年1%(上限)になった場合
84,561
11年目以降、もし金利が年2%(上限)になった場合
95,068

※上記の金額以外に、手数料・印紙代・出資金・登記費用等が別途必要となります。

よくあるご質問

JA住宅ローンは農家でなければ利用できませんか?

当JAの管轄内にお勤め、住宅を取得される方であればどなた様でもお申込みいただけます。

JAのどこに相談すればいいですか?

ローンセンターでご相談いただけます。
所在地、営業時間等についてはローンセンターのページをご覧ください。

土日に相談したいのですが対応できますか?

ローンセンターでご相談いただけます。
所在地、営業時間等についてはローンセンターのページをご覧ください。

子供が小さくてなかなか出かけられないのですが、自宅での相談はできますか?

ローンセンターだけでなく、お客様のご自宅や業者様との打合せ等お客様のご都合の良い場所・時間にお伺いすることもできます。お気軽にご相談ください。

変動金利と固定金利はどちらが良いですか?

金利のタイプには変動金利型、全期間固定金利型、固定期間選択型があります。

変動金利は固定金利よりも低い金利で設定されているのが一般的ですが、金利上昇のリスクがあります。固定金利には全期間固定型と固定期間選択型がありますが、固定期間選択型は金利の見直しがあるため金利上昇のリスクがあります。

全期間固定型は金利上昇のリスクがないため金利が高めに設定されるのが一般的です。当JA住宅ローンは変動金利であっても上限設定があるので、安心してご利用いただける住宅ローンとして大変ご好評をいただいております。

JAの上限金利付変動金利は、銀行の変動金利とは違いますか?

一般的な銀行の変動金利とは違います。

当JAの上限金利は金利が上昇しても、お約束以上のお利息はかかりません。しかし、一般的な銀行の変動金利は125%ルールが適用されても「未払い利息」が発生する可能性がありますのでご注意ください。