JA掛川市コンテンツ
金融 共済

JA共済 人に関する保障
JA共済 家に関する保障
JA共済 車に関する保障
JA共済 オンライン見積りeサービス

※別サイトへ移動します

不動産

※別サイトへ移動します

賃貸から不動産売買、土地活用等のご相談をお受けしております。お気軽にお問い合わせください。

JA掛川市
不動産センター
詳しくはこちら

葬祭・仏事 営農

「静岡で農業人になる(新規就農支援)」公益社団法人静岡県農業振興公社

※別サイトへ移動します

JA掛川市プロフィール

JA掛川市概要

農家から消費者の皆様への橋渡し。
安全なものを安心とともに。

掛川市農業協同組合は、農家が生産した農畜産物を消費者の皆様に安心して食べていただけるよう、心がけております。
また、豊かで活力ある農業・農村を創造するため協同組合運動の強化に取り組み、「組合員・地域との“きずな”の強化」「掛川型農業振興」「組合員・地域に信頼される事業活動」「健全経営」を基本方針に掲げ、安心と信頼ある事業や活動を通じ、元気な農業、豊かな地域づくりを目指しております。

JA掛川市本所外観

代表理事組合長

代表理事組合長
松永 大吾

組合長ご挨拶

JA掛川市は静岡県の中西部に位置し、温暖な気候に恵まれ、緑豊かな自然と共生した多彩な農業が展開されている全国有数の茶産地であります。新茶と言えば4月。この頃には中山間地から平地まで広がる茶園が新緑とともに萌黄色一色となり、まさしく新茶シーズンが到来します。

茶の生産は、当JAの取扱う農畜産物の65%を占め、なかでも深蒸し煎茶の生産が盛んです。深蒸し煎茶は普通煎茶よりも長い時間茶葉を蒸すことで生まれる濃厚な旨みとコクが特長です。茶農家の生産技術の高さが認められ、これまでにも数々の品評会で入賞してまいりました。“掛川茶”は全国茶品評会をはじめとする茶三大品評会において、最優秀である農林水産大臣賞はもちろん産地賞も受賞しております。
当JA管内ではお茶だけに限らず、“掛川こしひかり”に代表されるお米をはじめ、イチゴやバラ等の施設園芸、さらには“掛川牛”“掛川フレッシュポーク”などの畜産も盛んに行われております。こちらもそれぞれの品評会において農林水産大臣賞を受賞する逸品揃いの産地であります。

豊かな自然環境を大切にし、安全安心な農畜産物の生産に励んでおります。
農家の農業生産に対する熱い思いやこだわりを、四季折々の農畜産物を通じて「本物の旬」を皆様と共有することを切に願っております。
今後もJA掛川市は、自然の中で育まれた国内産農畜産物や日本型食文化の素晴らしさを伝えるため皆様とともに歩んでまいります。

名称 掛川市農業協同組合(JA掛川市) 事業内容
設立 昭和37年3月31日
  • 金融事業
    貯金業務、融資業務、為替業務、両替業務、
    サービスその他
  • 共済事業
    生命総合共済、建物更生共済、年金共済、火災共済、
    自動車共済、自賠責共済、傷害共済、健康管理へのご支援
  • 経済事業
    購買業務、販売業務
  • 加工事業
    掛川茶の加工・販売
  • 指導事業
    農産物生産指導、税務相談、営農相談、高齢者福祉活動
  • その他事業
    宅建等供給事業、葬祭事業
本所所在地 〒436-0008 静岡県掛川市千羽100-1
事業所等施設 本所/19支所・支店/20事業所
組合員数 正組合員数 4,954名
准組合員数 5,151名
合計 10,105名
出資金 7億4,197万円
役員数 理事 17名
監事 6名
代表者 代表理事組合長 松永 大吾
職員数 正職員 235名
臨時・嘱託職員・パート 62名
[平成28年2月末現在]
もっと大きな地図で見る(Googleマップへ)

JA掛川市 Information web トップ > プロフィールトップ > JA掛川市概要


Copyright©2010 JA Kakegawashi. All Rights Reseved. 当サイト内にある画像・文章の無断転載は禁止しております。