JA掛川市 仕入 企業間取引 btob ギフト イベント お茶 いちご

JA掛川市「過去の業販実績【お茶】原料取引」 仕入 企業間取引 btob ギフト イベント お茶 いちご

業販についてTOP > 過去の業販実績 > 【お茶】原料取引
過去の業販実績【お茶】原料取引
県内の某食品会社の依頼で、他県・輸入茶を使用していない茶葉原料で、JA掛川市として、安全・安心・責任を心がけ残留農薬検査書・トレーサビリティーの書類等をメーカーに提出しこだわりを持った製品提供ができますか?と問い合わせを頂きました。

対応(提案内容)

1. 茶葉の厳選

茶の適採時期に、7人で仕入れの検査をし、水色・香気・形状・滋味を検査し、良質の茶葉を吟味して仕入れを行う。

茶葉の厳選 ブレンド加工

2. ブレンド工程

製造前に原料の選別や確認、(特殊技術製造による茶)を使用する。

3. 仕上加工・火入加工

メーカーの要望で形状の統一化、粉等

の除去をし、水切れをよくして、香気を出す加工を行う。

4. 書類の提出

品質保証書・残留農薬検査書や必要に応じてトレーサビリティーの関係書類を提出。

5. 出荷

各ロット番号の記載、及びメーカーによる製品番号管理で出荷。

決定事項(数量)

基本的には上記の対応どおりに決定。
出荷時には発注書による注文。20kg詰で月平均約500kgを納めており、現時点では 2アイテム出荷させて頂いています。
単価は1キロ単価@500〜600で仕入れにより価格変動があります。
通い袋を使うなど『エコ』を考えた出荷形態をとっています。


お客様からの反応(感想など)

信頼のある商品、書類の提出がしっかり行われいる。と感謝の言葉を込めて頂きました。


電話でのお問合せ

JA掛川市緑茶加工課
JA掛川市営農課

お取引に関するお問い合わせ

JA掛川市出荷農畜産物


ページ上部へ戻る
Copyright(C)2008 JA Kakegawashi. All Rights Reseved. 当サイト内にある画像・文章の無断転載は禁止しております。