JA掛川市

お茶だけじゃない掛川

最新記事はこちら  バックナンバー

今回は『自然薯』を紹介させて頂きます。

掛川の北部の倉真地区の大自然の中で育てられた自然薯

掛川の山間部では古くから自然薯を栽培し、秋になると鯖や椎茸で「ダシ」をとったみそ汁で「いも汁」を食しています。

自然薯は山菜の王者といわれ、古くから滋養強壮の自然食として多くの人々に食されてきました。自然薯独特のねばりと風味、この食感がたまりません。掛川の北部の倉真地区の大自然の中で育てられた自然薯はねばりが強いのが特徴です。

市内の旅館や食堂では「掛川いも汁」をご当地グルメとして売り出し、各店舗でも美味しい「いも汁」を提供しております。

自然薯独特のねばりと風味、この食感がたまりません。


「新鮮安心市場」にて『掛川特産 倉真自然薯』販売!


滋養強壮の自然食。山間部の大自然で育った「自然薯」をお届けいたします。
掛川特産 倉真自然薯
自然薯独特のねばりと風味。そして食感をお楽しみ下さい。


Copyright(C)2008 JA Kakegawashi. All Rights Reseved. 当サイト内にある画像・文章の無断転載は禁止しております。
JA掛川市スマートフォン対応サイト